飯島淳

東宝ハウス練馬
〈2011年 キャリア入社〉

HP
飯島淳

夢のために飛び込んだ世界で、
また新しい夢が始まった。

自分の店を持つという夢のために、10年近く飲食業会の仕事に携わっていた。最後は3店舗を統括するスーパーバイザー。しかし、夢を実現するための資金は準備できず、この業界の戸を叩いた。そうして4年目を迎えた今、もうひとつの夢が私を突き動かし始める。

年齢、仕事、家族構成、性格、生き方、同じお客様はひとりとしていない。エリア、新築建売り、中古、マンション、土地と注文住宅、同じ住まいはひとつとしてない。世界で唯一のお客様と世界で唯一の住まいをつなぐ仕事。大まかなプロセスは同じだが、毎日、毎時、毎分、すべてが違う。面白い。飽きない。こうなったら自分が納得できるまで、この仕事を、この世界を極めてみたい。辿り着いた場所には、どんな風景が広がっているんだろうか―ものすごく興味がある。